ターミナルスクエア | OKAYAMA Terminal Square

ターミナルスクエア

2009年4月、政令指定都市へ移行した岡山市、
21世紀の中国・四国圏の拠点としていっそうの発展が
期待される岡山駅前に位置するターミナルスクエアは
ハイスペックなオフィス環境を備えた複合施設です。

ガラスと石で構成されたグレード感の高いエントランスホール
ガラスカーテンウォールによるシンプルでスマートな外観は、
都市空間の中でも高い視認性を誇ります。

環境・省エネへの配慮

ダブルスキンとエアーフロー方式による温熱環境負荷の低減層間庇による夏季の日射遮蔽性の向上冷暖房コントロールシステム(中央監視盤)

機能的で快適なオフィス

最小区画10.8坪の小規模テナントへの対応
天井高3000/OAフロアー100ミリ、
床荷重300キロ
個別空調
基準照度700ルックス
基準階床は全面タイルカーペット敷

信頼の構造基準

鉄骨造、耐火構造
第3者機関による構造評価の取得
建物周辺に公開空地を設置

セキュリティー

平日 7~22時(土・日・祝7~21時)までの有人警備、
夜間22時(土・日・祝21時)~7時は機械警備との組み合わせにより合理的な警備体制を実現
機械警備中は、中央監視センターで監視され、24時間入館可能

受 賞 暦

2007年度 岡山市まちづくり賞  建築物部門の受賞
2008年 日本建築学会作品選集

建築概要と設備概要

建築概要
所 在 地 岡山市北区駅元町 1番 4号
延床面積 11,173.36㎡
構造規模 鉄骨造 (耐火構造)
地下1階 地上13階
高   さ 最高の高さ  54.70m
基準階階高  4.00m
設計施工 (株)竹中工務店
竣   工 2006年 1月
設備概要
空調設備 空冷ヒートポンプパッケージエアコンによる個別分散方式
各テナント毎の温度調節は、年間を通して快適な室温・湿度に保つことができます。
照明設備 室内平均照度は700ルクスとし、執務に最適です。
昇降設備 乗用17人×2台 乗用20人×2台
駐 車 場 地下29台 ( 2段式含む )