ターミナルスクエア | OKAYAMA Terminal Square

イベント

過去のライトアップ

I おかやま桃太郎まつり協賛事業 ウォール・カンバス・デザイン・コンクール

2009年度
「クジラがサブーン」 「ベルのねひびけメリークリスマス」 「お正月にしたこま」
2008年度
「スイカがぶり」 「大きなプレゼントを持ったサンタさん」 「やっこだこ」
2007年度
「ヨット」 「トナカイ」 「獅子舞い」
内容:
カバヤ・オハヨーグループでは、お子様の想像力を養うとともに地域文化の振興を目的に岡山市内の小学生を対象に夏と冬(クリスマスとお正月)の季節ごとのデザインを募集し、優秀作品一点をターミナルスクエア外壁にライトアップを行っています。
主催:
カバヤ・オハヨーグループ (カバヤ食品/オハヨー乳業/エクセルパック・カバヤ/エス・バイ・エル・カバヤ/トータルアシスト・カバヤ/瀬戸内海経済レポート/スクエアビル/岡山情報ビジネス学院)
共催:
社団法人瀬戸内海経済研究センター
後援:
岡山県、岡山県教育委員会、岡山市、岡山市教育委員会、山陽新聞社、OHK岡山放送、RSK山陽放送、TSCテレビせとうち、岡山エフエム放送 (順不同)

II 政令指定都市・岡山移行記念事業 ウォール・カンバス・デザイン・コンクール

2009年4月
内容:
カバヤ・オハヨーグループでは、平成21年4月、岡山市が政令指定都市への移行をお祝いして岡山市を元気にするデザインを全国から募集し、ライトアップを行いました。
主催:
カバヤ・オハヨーグループ (カバヤ食品/オハヨー乳業/エクセルパック・カバヤ/エス・バイ・エル・カバヤ/トータルアシスト・カバヤ/瀬戸内海経済レポート/スクエアビル/岡山情報ビジネス学院)
共催:
岡山市、山陽新聞社
後援:
岡山県、岡山県教育委員会、岡山市教育委員会、岡山商工会議所、RSK山陽放送、OHK岡山放送、TSCテレビせとうち、岡山エフエム放送 (順不同)

「桃から赤ん坊が元気に飛び出す様子に、桃太郎誕生と作者の子息誕生、そして新しい岡山市誕生を重ねて表現しています」

3. 岡山市・サンノゼ姉妹都市締結50周年記念協賛事業

2008年3月
内容:
岡山市の国際友好都市であるサンノゼ市(米国)との姉妹都市締結50周年を記念し、姉妹都市締結50周年やサンノゼ市をイメージしたデザインを岡山市内の小学生から募集し、ライトアップを行いました。
主催:
岡山市、岡山市国際交流協議会、岡山市・サンノゼ市姉妹都市締結50周年記念事業実行委員会
「岡山・サンノゼ市の永遠の友好」

4.赤十字思想誕生150周年記念協賛事業

2009年5月
内容:
赤十字の創始者、アンリ・デュナンが1859年、イタリア・ソルフェリーノの戦いで敵味方の区別なく救護する国際組織の創設を着想してから2009年は150年目にあたり、赤十字思想誕生150周年記念イベントとしてシンボルマークのレッドクロスのライトアップを行いました。
主催:
日本赤十字社岡山県支部
「シンボルマークのレッドクロス」

5.世界糖尿病デー協賛事業

2008年11月
内容:
世界中で急増する糖尿病克服のため、インスリンの発見者であるバンチング博士の誕生日11月14日は「世界糖尿病デー」に指定され、糖尿病の予防、治療、療養を喚起する啓発運動の推進で国連及び主要国で様々なイベントが開催されます。
その活動の一環として、11月14日夜は世界中の著名な建造物、国内では東京タワーをはじめ各地の著名な施設がその活動のシンボルマーク及びシンボルカラーのブルーにライトアップされました。
主催:
岡山県医師会糖尿病対策推進協議会、日本糖尿病学会中国四国支部、日本糖尿病協会岡山県支部
「シンボルマークのブルーサークル」